ゲーム解説

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治

<<   作成日時 : 2009/01/31 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

麻生太郎首相は30日夕、スイス東部で開催されている世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席するため政府専用機で羽田空港を出発した。31日昼(日本時間同日夜)に会議の特別セッションで講演し、アジア経済への支援として総額1兆5000億円以上の政府開発援助(ODA)を可能な限り速やかに行う用意があると表明する。地球温暖化対策では、日本として温室効果ガス削減の2020年ごろまでの中期目標を今年6月に発表する方針を明らかにする。

 講演では、日本政府が取り組む経済政策を「3つの処方箋(せん)」という形で提示。1つ目は喫緊の課題である金融危機について、国際通貨基金(IMF)への最大1000億ドルの融資などこれまでの取り組みを紹介する。

 2つ目は中長期的課題として世界経済の体質・体力強化への取り組みを説明。昨年11月の金融サミットで合意した金融市場への監督体制強化の着実な実施や、世界貿易機関(WTO)ドーハ・ラウンド交渉の早期妥結の必要性などを訴える。ODA予算の前年度比2割増や総額75兆円規模の日本の経済対策も取り上げる。

 3つ目は、昨年のテーマでもあった地球温暖化対策で、途上国の省エネ事業に対する日本の支援策にも触れる。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政治 ゲーム解説/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる